2017年11月5日日曜日

教会の100歳の誕生日


鎌倉雪ノ下教会は10月31日に伝道開始100年を迎えました。
11月5日には記念礼拝をささげましたが,教会学校幼稚科では教会の100歳をお祝いしてバースデーカードをつくってくれました。

2017年9月3日日曜日

ぶどうの木

今朝の幼小科ウェルカムタイムでは,「ぶどうの木」ゲームをしました。
「マスカット」チームと「巨峰」チームに分かれて,風船の「ぶどうの実」を2人チームでウチワを使って運び,ぶどうの房を完成させました。
その後,今日の聖書箇所であるマルコによる福音書16章19節「主イエスは,弟子たちに話した後,天に上げられ,神の右の座に着かれた。」の聖句と,使徒信条の「天にのぼり,全能の父なる神の右に座したまえり」がバラバラに書かれているカードを正しく並べ替えて,手を繋いだみんながぶどうの枝となって,神さまと繋がれました。




2017年8月4日金曜日

小学科夏期学校 2日目

雨の朝の御殿場でしたが,昼前から青空も見えて順調に一日のプログラムを過ごしています。
午前中の分級ではそれぞれ様々な制作活動に取り組みました。その成果は明日の合同分級で発表しますが,その一部をご披露します。
昼食はバーベキュー場でのヤキソバをいただいた後,午後は恒例の「寒沢(さぶさわ)の源流を訪ねて」で,水路の滝に打たれたり,岩をよじ登ったり,丸太橋を渡って源流まで2時間のハイキングをしました。その後は休みも取らずブルーシート・ウォータースライダー(さるボード)をたっぷりと楽しみました。
キャンプファイアーでは,6年生のギター伴奏で賛美をし,高校生のリードでゲームやダンスを楽しみました。最後に大学生の証しを聞いて祈りを合わせました。








2017年8月3日木曜日

小学科夏期学校 1日目

東山荘での小学科夏期学校が始まりました。生徒16名、教師・スタッフ19名,元気に教会を出発し,開会礼拝からプログラムがスタートしました。





2017年7月30日日曜日

水族館

今日は幼稚科分級で水族館を作りました。
透明なお魚に思い思いにペンで色を付けて、ペットボトルの水族館を
作りました。綺麗なお魚たちがすいすいちゃぷちゃぷ気持ちよさそう。

魚を意味するI X ΘYΣは
I イエス
X キリスト
Θ 神の
Y 子
Σ 救い主
の意味にもなります。

最後にアイスを頂き涼みました。



2017年7月22日土曜日

幼稚科 夏期学校

「主は羊飼い」の主題で,幼稚科の夏期学校をいたしました。
ゲーム・紙芝居・礼拝に続いて,分級ではそれぞれに羊をつくりました。個性豊かないろいろな羊ができました。その後,みんなで羊飼いになって羊を捜しに出かけました。大勢のお友だちが参加できて,とても良かったです。